徒然なるプリン日記

徒然なるままに、日暮し、プリンにむかひて、こころにうつりゆくよしなしごとを、そこはかとなく書きつくります。「あなたの5分に彩を」をモットーに

神ゲーの予感がする「マインクラフト アース MINECRAFT EARTH」

f:id:TurezurePudding:20190520223026p:plain

そもそもが神ゲーだったマイクラ

あなたはマインクラフトというゲームを知っていますか?

 

 

 

イクラについて

スウェーデンストックホルムに拠点を置く、「MOJANG」モヤン社が開発したゲームです。2014年にはマイクロソフトによって買収されました。

現在はパソコン版、プレステ版、スイッチやDSなどたくさんのゲーム機であそぶことができます。

 

売り上げがすんごい

今年、累計販売台数を1億7600万本を突破したことが発表されました。

発売から10年のことです。

この1億7600万本というのは、世界一売れたゲームといわれていた「テトリス」が30年で1億7000万本(2014年)だったので、その記録を抜き去り現時点で世界一売れたゲームといえます。

 

教育にもいけちゃう

マイクロソフトは16年に、「マインクラフト Education」を発表しました。

これは40ヶ国以上の教育機関、7000の教室などで利用されており、ゲームの特性であるクリエイティブさや、物理演算機能を通して学びを与えるものです。

 

そもそもどんなゲームか

超自由なブロック空間

この記事の主題であるマイクラ アースを語る前に

そもそもマインクラフトがどんなゲームなのか簡単に説明していきます。

イクラのゲーム内の世界はボクセルと呼ばれる、正六面体のブロックで構成されています。このブロックがいわばこのゲームのすべてであり、

木のブロック、石のブロック、土のブロックなど様々な種類があります。

プレイヤーはこのブロックを積み上げたり、破壊したりしながら様々な構造物を作り上げることができます

構造物を作り上げる上でも、それを扱う道具(ピッケルやスコップ)から自作する必要があり、単なるブロックゲームではなくデジタルの世界だからこそできる奥の深いゲームになっています。

www.youtube.com

もっと奥深く

また、マイクラの神髄といってもいいのが

ゲーム世界の中で、回路をくんで機械を作り上げることができるということです。

レッドストーンというゲーム世界でのアイテムが、現実世界での回路の役割を果たします。

ITに強い人なら一度は聞いたことがある、「AND回路」「NOT回路」「OR回路」などもくみ上げることが出来るのが、教育にも使われる大きな理由だと思います。

中には猛者もいて、マイクラの世界の中に電子計算機を作ってしまった人もいます。

このまま進んでいくと、マイクラの中にマイクラを作る、、、なんかもありえなくはなさそうですね。(笑)

 

www.youtube.com

先日は発表された「マインクラフト アース」

どんなゲームか

アースの名前の通り、リアルの地球すべてをマインクラフト化するというのが大きな特徴でしょう。

現実のあらゆる場所で、スマホ越しに実寸大のブロックを配置したり、他のプレイヤーと建築したり、、

イクラを好きなプレイヤーであれば興奮を隠し得ない内容です。

 

イクラが現実となり、現実もマイクラになる

AR(拡張現実)によって、まちの様々なところにマイクラの世界観が現れます。

似たようなARを使ったゲームで言うとポケモンGOのヒットがありますね。同じように、ある特定の場所に行けば貴重な鉱石ブロックを採取出来たり

現実の野原に、大きな城を建築したりすることだってできます。

また、この建築や採取のすべてがリアルタイムで各プレイヤーと繋がっているので

街に出たら、急に大きな城が建っていた、、というようなこともあるかもしれません。

 

いろんなプレイモード

遊び方もさまざまで、「アドベンチャーモード」「プレイモード」「ビルドモード」があります。

  • アドベンチャーモード:クエストのように、宝を集めたり敵と戦ったりすることが出来ます。
  • プレモード:小さなものなら、机の上などにブロックをならべて、家や城の建築ができます。
  • ビルドモード:プレーモードで作ったものを、実際の町や広場に配置できます。

www.youtube.com

本家同様のゲーム観

スマホで遊べるからといって、ゲーム性が落ちるわけではないそうです。

今まで、モバイル版のマイクラPEというのもあったのですが

機能的にはアップデートを繰り返しよくなったものの、パソコン版やプレステ版などの本家と比べるとやや見劣りすることももありました。

しかし、本編同様のアイテム、本編同様の物理法則を使っており

遊び応えには十分に期待できるでしょう。そして、基本無料で遊べ、有料要素も考えていないという噂も。

理由としてが本編が十分に儲かっているから。だそうです。

 

 

 

これだけの規模のゲームだから、すごく重かったりフリーズして全然遊べないの?という心配にも、

今後発展していく5Gの通信規格で解消されることでしょう。(

今更聞けない「5G」? - 徒然なるプリン日記

)

 

MINECRAFT EARTHは今年リリースされる予定で、夏にはベータ版がプレイできるということです。

散歩の楽しみが増えます。

 

f:id:TurezurePudding:20190520223047p:plain